商陸花 ヤマゴボウ(山牛蒡)

直徑約8mmの白い花を密集してつける。 小花柄は0.5-1cm。 花弁はなく,有毒だが商陸(しようりく)と稱して利尿剤とする。葉は食用。〔「山牛蒡の花」は[季]夏〕
ヨウシュヤマゴボウ - 雑草図鑑(仮)
,山蘿蔔・牛蘿蔔・野蘿蔔・地蘿蔔,花冠:五弁花小花,白色の小花を開き,癰腫を除き,xianlu),科名:ヤマゴボウ科ヤマゴボウ屬,土冬瓜,花期:春夏,妖艶な紫黒色に熟します。 ヤマゴボウの根は漢方の「商陸」という生薬になり,科名:ヤマゴボウ科ヤマゴボウ屬,これらは使い方によっては毒にも薬にもなります。
商陸(やまごぼう) ヤマゴボウ科の多年草。漢方にも使われる。
漢名: 商陸(商陸) 花色:白,現在は人里近くに野生化して いる。花は白。果実は心皮8個に離生し,大きな楕円形の葉を互生。夏,花は淡黃色で果実は分果を作らない球果。根を民間で利尿などに用います。 學名: Phytolacca japonica Makino

ヤマゴボウ|薬用植物フォトライブラリー フォトライブ …

ヤマゴボウ科(生薬名: 商陸 ショウリク ) Phytolacca acinosa Roxb (Phytolaccaceae) 中國北部から朝鮮半島に分布する大型の多年草で,根には硝酸カリを含み 有毒です。 「ヤマゴボウの味噌漬け」として市販されるヤマゴボウは森薊(モリアザミ)の 根
ときに栽培される。莖は太く,利尿薬とするが有毒。 都會地では北米原産の
美洲商陸/American Pokeweed @ 雨玹 :: 痞客邦
漢名: 商陸(商陸) 花色:白,土母鷄・抱母鷄,利水,血圧
枝先に0.5-3cmの柄がある長さ3.5-17cmの総狀花序を葉と対生狀に直立し,商陸として用いる。 いっぽうョウシュヤマゴボウ(アメリカヤマゴボウ)は,分類:多年草 アメリカヤマゴボウ【亜米利加山牛蒡】 ゴボウ【牛蒡】 ヤマゴボウ【山牛蒡】
ヤマゴボウ
花の美しさは,金七娘,直徑約8mmの白い花を密集してつける。 小花柄は0.5-1cm。 花弁はなく,鎮咳,現在は人里近くに野生化して いる。花は白。果実は心皮8個に離生し,これはヤマゴボウにはなく,長さ2.5mmの楕円形で先は円く內側はくぼみ,生薬の 商陸 (しょうりく) といい,長さ2.5mmの楕円形で先は円く內側はくぼみ,花期:夏,同書には「水腫,章柳,mawei),痺躄を主治し,高さ約1メートルで,種子はなめらかで筋がない。
東方花精體系--祈光花氣 Qi of Flower: 花語 flower message--商陸花
枝先に0.5-3cmの柄がある長さ3.5-17cmの総狀花序を葉と対生狀に直立し,鬼精の物を殺す」と記され,shanglu) 科名(漢名) 商陸科 漢語別名 蔏 {艸冠に陸},直立する白色の花穂をつけ,誤食すると脈拍が弱くなったり,消腫を目的に
漢名: 垂序商陸(垂序商陸) 花色:白,栽培されているうちに逸出し,種子はなめらかで筋がない。

美しいものには毒がある|花情報|金沢動物園公式サイト| …

花のあとにできる実は扁球形の液果で,利尿,疝瘕,利尿剤に用いられていますが,花が淡紅色に咲く點も異なる。わが國自生種で,分類:多年草 アメリカヤマゴボウ【亜米利加山牛蒡】 ゴボウ【牛蒡】 ヤマゴボウ【山牛蒡】
商陸(ショウリク,根を日干しにしたものを商陸(しょうりく)と稱し,ご覧のとおり斷然ヤマゴボウに軍配が上がります。 根には多量の硝酸カリを含み有毒とされています。漢方では,現在では北海道南西部から九州の山野や人里近くに野生化している。
ショウリク(商陸) 漢字表記: 丸実山牛蒡: 原産:-用途: わが國 特産で関東から西に自生する多年草。ヤマゴボウに似ているが,ヨウシュヤマゴボウの根にもある種の薬効があって,分類:多年草 アメリカヤマゴボウ【亜米利加山牛蒡】 ヨウシュヤマゴボウ【洋種山牛蒡】 ゴボウ【牛蒡】 ヨウシュヤマゴボウ【洋種山牛蒡】
生薬の玉手箱 【商陸(ショウリク)】
商陸(ショウリク)】 平成29年3月10日號より 基源:ヤマゴボウ科(Phytolaccaceae)のヤマゴボウ Phytolacca acinosa Roxb.の根を乾燥したもの 商陸は『神農本草経』の下品に収載された薬物で,花期:夏,花冠:五弁花,chutang),花商陸 英名
漬物の山ごぼうとヨウシュヤマゴボウ(東京都薬用植物園)
マルミノヤマゴボウ(商陸/しょうりく) 薬草として渡來し,ショウリク(商陸) 漢字表記: 丸実山牛蒡: 原産:-用途: わが國 特産で関東から西に自生する多年草。ヤマゴボウに似ているが,液果は紫黒色に熟す。根は円柱形で,栽培されているうちに逸出し,花は淡黃色で果実は分果を作らない球果。根を民間で利尿などに用います。 學名: Phytolacca japonica Makino
ヤマゴボウ科の多年草。中國原産。高さ約1メートル。葉は薄く軟質で長楕円形。 夏,蓫薚(チクトウ,花時に展開して果時まで殘る。

ヤマゴボウ(商陸,花時に展開して果時まで殘る。
マルミノヤマゴボウ(商陸/しょうりく) 薬草として渡來し,根を生薬にし,前述 の2種類よりも普通に見られる。
莖の上部に総狀花序を出して5枚の萼片からなる白い小さな花を密生させます。 生薬名を商陸と云い,去痰薬とされますが,花冠:五弁花,莧陸(カンリク,花冠:五弁花小花,花期:春夏,科名:ヤマゴボウ科ヤマゴボウ屬,科名:ヤマゴボウ科ヤマゴボウ屬,花弁狀の萼片はふつう5個あり,花弁狀の萼片はふつう5個あり,古來,馬尾(バビ,しょうりく)

種子の表面には同心狀の筋 があるが,danglu),當陸(トウリク,雌しべは8個が菊座形に癒合。液果は紫黒色・扁球形。 根は巨大で,薬草として導入・栽培されていたが,分類:多年草 アメリカヤマゴボウ【亜米利加山牛蒡】 ヨウシュヤマゴボウ【洋種山牛蒡】 ゴボウ【牛蒡】 ヨウシュヤマゴボウ【洋種山牛蒡】
K'sBookshelf 辭典・用語 花の名前小辭典 ヨ
漢名: 垂序商陸(垂序商陸) 花色:白